So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い [・トリートメント類]

皆さんはリンス・コンディショナー・トリートメントの違いは分かりますか??


実は同じ様で全て効果が違います!!


「リンスの効果」
髪の表面のみ作用

・シャンプーをした際に開いたキューティクルを閉じる効果があります。
・洗い上がり後は滑らかな手触りになります。

※シャンプーをすると髪はアルカリ性に傾き、キューティクルが開きます。



「コンディショナーの効果」
髪の表面のみ作用

・リンスの効果に加えて、髪に保湿が付きます。
(髪のコンディションを良くする)



「トリートメントの効果」
髪の内部にも作用

・毛髪内部に栄養成分補給が可能
・毛髪修復効果がある
・毛髪内部に作用するので毛髪に塗布後、時間を置くことで効果が高まる



ご理解頂けましたでしょうか??

リンスとコンディショナーは毛髪の表面のみにしか作用しません。

それに対し、トリートメントは毛髪内部にも作用します。


※リンスとコンディショナーは表面のみにしか作用しないので時間を置く必要がありません。
時間を置いても効果は変わりません!!

効果の優れる順として、

トリートメント>コンディショナー>リンス

となります。


また、美容師からのオススメの使い方をご紹介をします。

まず用意する物はリンスとトリートメントです。

シャンプー後、まずトリートメントを毛髪の中間から毛先にかけて揉み込み5〜10分時間を置きます。

すすぎ後リンスを毛髪の中間から毛先にかけて塗布し、すすぎます。

そうすることでトリートメント効果が長持ちします!!



【使用に当たっての注意点】
リンス・コンディショナー・トリートメントは全て油分になります。

シャンプーで頭皮と毛髪に付着している汚れや余分な油分を落としているわけですが、
リンス・コンディショナー・トリートメント毛髪に塗布する際に直接的に頭皮・根元から
つけてしまうと折角シャンプーで落とした油分を自らつけてしまう事になり、そこから
炎症痒みが出てしまったり、
新生毛(新しく生えてくる髪)が生えてこないなどの原因になります。


※必ず毛髪の中間〜毛先のみに塗布する様にしましょう!!
根元や頭皮につける必要はありません!!


美容院ではトリートメントを使用していますので
皆様の髪の毛を必ず修復したり、保湿を高めていますのでご安心ください。

また、メニュー化されているトリートメントメニューは、より効果的(栄養補充/保湿/毛髪修復)・
持続性の高い物になりますので、適度に髪のメンテナンスとして施術されることをオススメします!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。