So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

前から切るショートボブ [・カット]

前回の前下がりのグラデーションボブに続いて
前から切るショートボブを載せていきます。



今日使うウィッグはブリーチで脱色し、前髪のアクセントとしてマニキュアのレッドでメッシュ状にカラーした物を使います。


image-20140622113929.png


カットベースはワンレングスからのカットになります。



テンプルポイントからアンダーセクションを
分け取り、フェイスラインからレイヤーの
切り口でカットします。


image-20140622113955.png


今回は前側はやや軽め、後ろ側はボブっぽさを残した
ショートボブを作りたいのでセイムレイヤーの切り口
でカットしていきます。


フェイスライン側から切ることによって、前上がりの
ラインが作れるので後ろに行くに連れて重たさを残す
ことが出来ます。


第1パネルは頭皮に対して45°に引き出して
セイムレイヤーの切り口でカットします。


image-20140622114031.png


第2パネルは第1パネルにオーバーダイレクションをかけて切ります。

※以降は全て1つ前のパネルにオーバーダイレクションをかけてカット。


EtoE(イヤートゥーイヤー)のところでアウトラインが繋がるはずです。


image-20140622114104.png


※第4〜5パネルで繋がります。
穴が空き易く、えぐり易いので引き出す角度に注意が必要です。


今回はワンレングスからカットしているので、
バックのアウトラインは既に平行に切られています。


スタイルによってアウトラインを前上がりに
切ることも可能です。



アンダーセクションが切り終えたら、
ミドル、オーバーセクションと切り進めます。


image-20140622114127.png


アンダー同様にフェイスライン側から1つ前の
パネルにオーバーダイレクションをかけて切り進めます。


これでベースカットは終了です。


ウェットの段階で毛量調節を終わらせてから
ドライに入ります。


image-20140622114218.png


ドライ後、再度毛量を確認します。


必要であれば毛量調節をします。


それが終わったら32mmのコテで仕上げて終了です。


image-20140622114247.png


image-20140622114259.png


image-20140622114309.png


image-20140622114320.png



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。